今、私が気になっている事はたくさんあるのですが、その中でも、今年の夏あたりから、俗に言う『スピリチュアル』的な体験を頻繁にするようになりまして、何か感じた事などがあると、それをすぐさまググって調べています。
そのとっかかりというべき体験は?と言いますと…
お盆前くらいの時期に、職場での遅番勤務だったため、残っていた時の事です。
ひとりデスクに座り仕事をしていると、入口の方からヒラヒラと一匹の蝶が舞ってきまして、私の後ろをぐるっと回りながら一周し、また入口の方へと飛んでいったのです。
その蝶は、たしかグレーっぽい色をしていて、中くらいの大きさをした蝶でした。
私がその時感じた事は『何でこんな夜の遅い時間に、蝶が入口から入ってきたのか?』という事と、『何で自分の周りをぐるっと一周していったのか?』という二点がどうしても気になり、調べてみたのです。
すると、スピリチュアル的な見解から『蝶は非常にメッセージ性の高い生き物であり、神様からのお使いでやってきている』との事。
しかも、色にも意味があり、オレンジなど明るい色の蝶は、これから運命ともいえるようないい出会いが訪れる前兆らしく、黒やグレーの蝶は、ビジネス面での有力な出会いがある前兆、との事。
ちなみにそれ以来、ほぼ毎日のように、モンシロ蝶やアゲハ蝶、シジミ蝶など…様々な蝶を目にする日々が、今でも続いています。アイフル 女性専用

過日、神奈川県の鎌倉にあるお寺へ行ってきました。
そこは、とあるお花で有名なお寺だ。
6月額といえば紫陽花。
紫陽花寺、として有名な明光寺へ行ってきました。

ウエザーも美しく、日曜という事もあり文字通り溢れんばかりの個々でした。
海外の方もめっちゃいらしてました。
当たり前ですが、身の回りのパーキングは総合満車でした。
(明光寺にパーキングはありませんでした。)
なので、離れたパーキングに止めて約20分ほど歩いたと思います。

そして到着した紫陽花寺。
第一歩から漏れるように咲く紫陽花がお歓迎してくれました。
通常見極める紫陽花は、赤か青か紫の三ランクぐらいしか見ないのですが
こちらでは内面が白でグラデーションで外側に向かって赤くなっている物品や、遠目から見るとメンタルジャンルに咲くものがありました。
一口に『紫陽花』といっても、沢山あるのだと驚きました。

裏のお客様には、いまだに庭が続いていてその日がアップ最後だったようです。
個々が多かったので今回は投降しましたが、また来季来た時には裏の庭まで行ってみようと思います。