大谷翔平選手には打者として活躍してもらいたいです

2017年まで北海道日本ハムファイターズに所属していた大谷翔平選手は、2018年からメジャーリーグのエンゼルスに移籍しました。メジャーリーグはとてもレベルが高いので、投打のどちらか一方でもレギュラーやタイトルを獲得するのは難しいです。そんな環境で大谷翔平選手は、メジャーリーグにて二刀流でのキャリアをスタートさせました。打者としては3試合連続でホームランを打ったり、投手としては初登板で6回3失点という結果を出して勝利したりなど、華々しい活躍を見せていましたが、足や肘の怪我があったので、試合に出場できない期間は多かったです。
まだまだこれからなのはわかりますが、ファンとしてはスケールを感じさせてくれる打者で活躍してもらいたいです。左投手の対応に苦戦していますが、場数を踏めば絶対に打てるようになると信じています。また、現在はDHでの出場なので守備はしていませんが、2019年のシーズンからは外野で出場してくれると楽しみが増えます。